MENU

自宅に不審者が侵入しているか調べる方法

「自宅に不審者が侵入している気がする・・」と相談される場合があります。

 

その場合、「調査でお金を使う前に自分でできる事をやってみましょう」とお金を使わない方法をお伝えしています。

 

方法

 

侵入されていると思われている入り口に細工をします。

 

◆ドアの隙間にティッシュを挟む

 

写真では分かりやすいように大きなティッシュを挟んでいますが、実際に行う場合は、小さくティッシュを正確に取り付けて下さい。
なるべく目に付かないドアノブより下の場所が良いです。

 

もし帰宅時にティッシュが落ちていたり、無くなっていたら誰かがドアを開けた事が判ります。

 

注意点 すぐに落ちないようにする事と、挟んだかしっかり覚えておくことです。
過去に実行された方で、ティッシュを取り付けるのを忘れて、帰宅した時にティッシュが無いとパニックになり警察を呼んだ方がいました。警察と家の中に入ると丸めたティッシュがテーブルに置いてあったそうです。

 

少し費用が必要ですがより安心できる方法を紹介します。

 

自宅のインターネットを利用する方法です。
WEBカメラを利用して外出時でも家の様子を確認できます。

 


 

外出先からスマホでもリアルタイムで確認でき、パソコンのハードディスクで録画もできます。
こちらも侵入者がカメラやパソコンに気付き、壊したり、無くなっていたら、誰かが侵入した事が判ります。

 

どうしても、ご自身でやるのが心配な方は下記に依頼して下さい。

 

フリーダイヤル

自宅,侵入,調べる

電話番号を通知してお電話ください。非通知・公衆電話ではつながりません