MENU

協議離婚の無効確認

協議離婚での問題解決が期待できる段階は、見解にもよりますが離婚が避けられないものとした前提ならマシな方だと思われます。

 

もし協議離婚でいずれかの同意が得られなかった場合、離婚問題は多少厄介な動きになってきます。

 

実際に、協議離婚のしている最中にもかかわらず相手の同意を得ない状態で離婚届を提出という事例もあるんです。

 

協議離婚であるなら、お互いの合意は大前提かと思いきや時として例外の事態も発生します。

 

協議離婚は、お互いの合意によって離婚が成立する事です。

 

しかし協議離婚にも全く問題がないと断言できるわけではなく、時として無効確認の訴えを引き起こす事があります。

 

しかし、あくまでも条件が折り合った状況での離婚というだけで協議離婚が円満かどうかはまた別の話です。

 

法律的に協議離婚が無効だったとしても、手続きとして離婚が成立してしまったため無効確認によって取り消す必要が生ずるのです。

 

協議離婚に関係した無効確認の訴えは、そう難易度が高い作業ではありませんが認識せずにだと離婚の事実が現実的なものとなってしまいます。

 

無効確認なんて手間を勘案する前に、協議離婚が開始された時点で離婚届の不受理申出をしておくと良いでしょう。

 

協議離婚は、はた目には円満に近い形での離婚と見受けられるかもしれません。

 

この場合、家庭裁判所に行って協議離婚に関係する離婚の無効確認の訴えをする事になるでしょう。

 

協議離婚の段階では協議して離婚の細かい内容を取り決めていくだけなので特にルールはありません。

 

こうしたアクシデントに、冷静に対応出来るよう協議離婚について色々な知識を持っておくと良いでしょう。




関連ページ

協議離婚で失敗しない方法
協議離婚は、離婚を考えている夫婦のなかで一番多く用いられている手段です。ここでは、協議離婚で不利にならないよう的確なアドバイスをしています。
協議離婚の進め方
協議離婚は、離婚を考えている夫婦のなかで一番多く用いられている手段です。ここでは、協議離婚で不利にならないよう的確なアドバイスをしています。
協議離婚と裁判所
協議離婚は、離婚を考えている夫婦のなかで一番多く用いられている手段です。ここでは、協議離婚で不利にならないよう的確なアドバイスをしています。
協議離婚の手続き
協議離婚は、離婚を考えている夫婦のなかで一番多く用いられている手段です。ここでは、協議離婚で不利にならないよう的確なアドバイスをしています。
協議離婚と弁護士
協議離婚は、離婚を考えている夫婦のなかで一番多く用いられている手段です。ここでは、協議離婚で不利にならないよう的確なアドバイスをしています。
協議離婚と子供
協議離婚は、離婚を考えている夫婦のなかで一番多く用いられている手段です。ここでは、協議離婚で不利にならないよう的確なアドバイスをしています。
協議離婚と調停離婚
協議離婚は、離婚を考えている夫婦のなかで一番多く用いられている手段です。ここでは、協議離婚で不利にならないよう的確なアドバイスをしています。
協議離婚の証人
協議離婚は、離婚を考えている夫婦のなかで一番多く用いられている手段です。ここでは、協議離婚で不利にならないよう的確なアドバイスをしています。
協議離婚と和解
協議離婚は、離婚を考えている夫婦のなかで一番多く用いられている手段です。ここでは、協議離婚で不利にならないよう的確なアドバイスをしています。