MENU

不倫とは?

結婚相手が不倫したため、離婚を考えるという方も多くいるかもしれません。

 

ここで問題になるのが、どこから不倫になるのかという点です。

 

例えば慰謝料を請求しようと思った場合、本当に結婚相手に問題があったのかという点が焦点になります。

 

自分でも問題ありと思う行為でも、世間的にはただの親しい間柄で交際関係まではないというように判断されることもあります。

 

そこで線引きについて把握したうえで、考えていくことも忘れてはいけません。

 

例えば不倫として判断する要素の1つに、キスやハグを入れる方も多くいます。

 

しかしキスやハグなどの行為だけでは、不倫には分類されない可能性が高いので注意が必要です。

 

例えば職場で一緒に働く方であっても、仕事が成功したときなどに感情が高まって抱き合うようなことは珍しくありません。

 

さらにキスは外国では挨拶の一種なので、これらの理由では不倫と判断されない可能性が高いのです。

 

一方で確実に不倫だと判断されるのが、性行為があったという場合です。性行為があったならば、言い逃れは難しく慰謝料を請求できる可能性が高くなります。
不倫をした場合は、家族や周りの方を悲しませるのでよく考えて行動することを忘れないようにしましょう。